日常とゲーム語りが中心のイラストブログサイトです。

mog mog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

カンベア妄想メモ

ツイッターでつぶやいたネタまとめ。


◎ヘンリーとマックス

カンベアをwikiで読んだ時に、マックスの欄に「ヘンリーの友達」と書いてあるのですが、
それが前からずっと気になってて、この2人はいつから友達なのだろうと。

ヘンリーは先代のおじいさんのように立派なリーダーに、
そして同じようにバイオリンを弾けるようになりたくて、
こっそり練習するために物置に入る。
そこで布をかぶって埃まみれになってるマックスを見つける。

でもその時はただの剥製で、ヘンリーはマックスを相手に
練習し続けるんだけど、バイオリンは自分に合ってなかったようで
上達せず、すっかり落ち込んでしまう。

徐々にCBJを引き継ぐ日が近づき、
シアター内のセットやインテリアを考えている時、
今までの愛着もあってマックスを壁に飾る。
すると、まるで目を覚ましたかのようにマックスがしゃべり始める。

「あの時からずっと君を見ていたよ。ヘンリー、君は何か勘違いをしてる。
自分を押さえてまで、じいさんのようになりたいのかい?君とじいさんは違う。
”ヘンリーの”カントリー・ベア・ジャンボリーをつくってみせてくれよ」。

その言葉で気づかされたヘンリーは本来の自分らしさを取り戻し、
得意なギターを片手に新たなカントリーベア・バンドのリーダーになる。
マックスはそのときヘンリーのカントリーベア・バンドのファン一号になる。

……というところまで、あの一節だけで妄想してしまいました…
ヘンリーはバイオリンが苦手、というのは公式設定のようです。
アトラクション内にバイオリンを必死の形相で弾く絵が飾ってありました。

  1. 2013年04月02日 11:37 |
  2. D
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。